大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

またもや一週間ほど空いてしまいましたブログ更新。

時間の使い方が下手なのだろう、不器用なんだろうと自虐的になってしまいます。

2秒ぐらい。

立ち直りの早さが自慢です。

ということで、昨日は「イチからコース」を修了された方が作成されたポスターを直接見ようと心斎橋のイタリアンレストランcolorsさんへ。

心斎橋筋商店街の人通りの多い場所にお店があり「うわ〜、めっちゃ注目される場所やーん」とちょっと不安になりましたが、その人通りに劣らない素晴らしいポスターでホッとしました。

これを見て、colorsさんを二次会利用される方が増えればいいですね!

ちなみにランチをいただいたのですが、1200円でコースみたいなのを食べれました!

オシャレなお店やのにリーズナブルなお値段でした〜。

ということで、その後は奥さんに手伝ってもらって確定申告の用意をしてました。

レシートを見ながら「この時期こうやったな〜」とわずか1年ながら悪戦苦闘してきた自分がよく見えました。

お金の使い方も半年も経てば変わりますね。

仕事がなくてくら〜い気持ちになっていた頃を考えると、今はかなり幸せな状況です☆

もっともっと皆様のお役に立てるように頑張らねばですが。

愛する嫁から一日に青山テルマばりに何度も何度もメールが来る時があり、お仕事中はたいてい無視する訳ですが、先日俳優やってるお互いの友人が遺影の役でテレビ出演してたみたいで、逐一画像で報告してくれたので大笑いしてました。

なんか若乃花の再現VTRとからしいです。

セミヌードシーンもあり、AKBのメンバーだったら、放送禁止になったり、丸坊主にされたり、博多に左遷されたり大変だったところです(情報が混在)。

ということで、特に書く事もないのです。

ごぶさたしております。

先生やりながら、急ぎのお仕事に終われておりました。

「とりあえず、急ぎのお仕事終わらせてから…」と思うと、なかなかブログの更新にまで手が回らなかったです。。。

そんな過労モンスターな私ですが、土曜日はプロの方々とフットサルで対戦してきました。

現日本代表、元日本代表、助っ人外人含む。

結果は2-11と大敗でしたが、全く運動やってない割には個人的に意外にやれたなーと思います。

私は副教科が苦手な少年時代を過ごし、体育も苦手なのですが、大人になってから全てを理論で考えられるようになって、成長していくシステムを自分の中で構築しました。

かれこれ10年以上フットサルに関しては試行錯誤を繰り返してきて、「こういう時はどうしたらいいか?」が全て頭に入っています。

後はカラダがついてくるかどうかなので。

デザインも仕事も私の中では同じ事だと思っています。

試行錯誤して、研ぎ澄ましていく。

悩みは常に絶えないですが、明日はもっと高いレベルで悩めるように今日頑張ろうです。

ということで、画像はINAC神戸のバスです。

澤とか川澄とかでお馴染みの。

あのチームの練習場で試合でしたー。

本日は昨シーズンまで所属していたチームの応援に。

試合開始時間を間違えて仕事を入れてしまっていたので、仕事後急いで嫁と体育館へ。

結果は残念でしたが、今年のチーム力を考えるとみんなよく頑張ったって胸を張って欲しいです。

そして、私のこの日の任務は観客席の声出し係。

サッカーの応援とかよくわからないので、困りながらですが、持ち前の開き直りでどうにかこうにか頑張ってみました。

ということで、私ももっと選手として楽しみたいなーと思ったのですが、仕事もだんだん上向きで、まだまだ上を向いていくお話もあり、ありがたいお話です。

今までは「明日がどうなるかわかってない身分でフットサルなんてしている場合ではない」という気持ちもあり自重していましたが、「明後日ぐらいまではどうにかなりそう」な感じにはなってきたので、みなさんに迷惑かけない範囲で自分のことや家庭のために時間を費やしたり、時にはお休みいただこうって思っています。

明日は正月以後初めての事務所のお休み日ですが、在宅勤務です〜。

これってお休み?お仕事?

とにかく、仕事が上を向くと、仕事も家庭もプライベートも楽しくなる。

そんなことを思いながら、結局夜中2時前までお仕事している日曜の夜。

今から柔軟やって、お風呂入って寝る。

「手に職があれば大丈夫」

ある意味正しく、ある意味間違いで。

私がこの仕事をし始めた時には職場にたくさんの「派遣さん」と呼ばれるオペレーターの方々がいました。

今でも「派遣さん」と呼ばれて働き続けている方も多いとは思いますが、そういう方々への需要が少なくなっているのが現状だと思います。

当時は「カタログの作成」「雑誌の作成」など大型の業務が主流であり、「アイデアは不要。指示に従って作業ができる。」という人間が大量に必要だったのですが、長引く不景気、インターネット環境の進化・変化による広告を取り巻く状況の変化も伴い、「大量のページを要する制作物」が激減しているわけです。

「大量のページを要する制作物の激減」=「派遣さんと呼ばれる方々のへの需要の減少」

というのが今の流れであり、「ひとりで一から十まで」できる人間、十に近いところまでできる人間が求められている時代だと思います。

デザインを取り巻く環境は決してよくないってことです。

昔は椅子取りゲームも余裕があったわけですが、今は1つ・2つしかない椅子をみんなで取り合っている状況です。

ということを何となく思ったので。

時代の流れに対応できるかどうかってすごい重要ですね。

私は印刷会社の経験が長いですが、何年か前から「印刷物がなくなったらどうなるんやろう…」と思ってました。

「印刷物はなくならない」という言葉に安心感を覚える人もいるみたいですが、仕事自体は確実に減るわけです。

明らかに半分よりも減るわけです。

そこにたくさんの人がいるということは、まず選ばれ、しかも値段も安くなるわけです。

「フリーでもパソコン1台あったら働ける業種」として、他のスクール等は宣伝してたりするかもしれませんが、そんなの嘘ですよ。

実務経験がない人間に誰も何万円ってお金払わないですよ。

友達の仕事って、友達そんなにたくさんいますか?って話で。

ま、そんなことをここんところなんとなく思ったので。

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。