大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

今日は久々にフットサルをしたら帰宅後に足の甲をつりました。

週一だけ運動するとかカラダに逆に悪いのかもしれません。。。

しかも仕事終わらせて急いでスポーツセンターに行ったけど、集合時間を間違っていたので1時間早く着いてしまう。

ま、仕方がないのでノートで仕事やってましたが。

便利ですね〜。

でも、家でも問題なく仕事ができるということで、休む機会を失いますね。

クラウドってのも考えもの。

僕たちは子供のときに「21世紀になって科学が進歩したら、みんなが幸福になります」って教えられてきたんですが、なんかやらないとダメなことが多くなってるだけのような気がします。

うーん。

ま、今日はフットサルの調子が良かったので、気持ちよく眠れそうです♪

*写真
たまたま今CDTVに出てたので。
このサイト好きなんです。
依頼をいただいて制作するものはもちろんお客様の意向にそったものを精一杯作りますが、こういう遊び心があるサイトが大好きです〜。
決してぱみゅぱみゅが好きなわけではないので。。。  

本日は中学時代からの友人と仕事の話&飲みに行きました。

彼は2年前ぐらいに起業してプログラミングか何かをやってます。
私にはいつもチャリンコ乗ってるようにしか見えませんが仕事は順調みたいです。

ということで、最初に向かったのは北極星☆

オムライス発祥のお店です。
本店は堀江にあります。

そうです。

私達は堀江っ子なのです。

子供の時、オムライス発祥の地が堀江にあるって知って、ちょっとだけ誇りに思ってました。

母親が土曜日の昼ごはん作るのめんどくさいときとかオムライス弁当買ってきてくれてました。

そんな北極星☆
たまに食いたくなります。

その後は普通に飲み屋に行ったんですが、10年ぐらいいつも一緒の話してるような。
熱い話とかはないですねー。 

「こいつ焼酎何杯飲むねん???」っていうぐらいに水を飲む勢いで焼酎飲んでましたが、彼と飲むときは割り勘だといつも損してました。
たまに会計時に「今日財布に金入ってないねん。払っといてな。」とかもありました。
こっちが結婚してからはおごってもらう機会の方が多いですが。。。

ま、数少ない差しで飲める友人、西野カナ風に言えばBest Friendです。
今、ここでわざわざ西野カナ風に言う必要があるのかというのはさておき。 

*写真
南船場をパチリ☆
南船場界隈はデザインのテーマパークかいっ!!
っていうぐらいに、いろんなデザインがあふれてて、刺激を受けます。
「かっこいい〜」やら「かわいい〜」 やら思ったら、何でそれがかっこよくて、かわいいのかを考えてみてください。

全ての事象には理由がある。 

どこかの偉人の言葉ではなく、私の言葉です。

Windowsじゃなきゃできない業務をやってたんですが、一段落ついたんで、シャットダウンしてランチへ。

帰宅後、マシンを起動しようとした私の眼前には画像の画面(下部に拡大写真。。。)が。

「1時間弱も再インストールってするのん?」

でも、待ってくれと言われたら仕方がない。

待ってました。

20分ほど。

あきらめて、強制終了しました。

大丈夫かな。

ということで、デザイン業界はMacってのがちょっと前までは常識だったのですが、今ではいろいろ環境も変わって、WindowsでもMscでもどっちでもやれる業務になってしまってます。

ので、仕事としてやっていきたい方はMacもWIndowsもどっちも使えますと言えたほうが絶対に有利です。

実際使い始めたらすぐに覚えるんですけどね。

「Photoshopはバージョン何使えるの?」とか、面接でやたらと細かいバージョンにこだわる方とかも結構いました。

基本的に1から9ぐらいまではどのバージョンも同じような作りなんで、それよりもこだわらないとダメなことあるだろうとは思いましたけどね。

ま、人を採用する判断基準って設定しづらいから難しいのはよくわかりますが。

私も派遣さんの面接の立ち会いとかしたことありますが、どうしても厳しい目で見てしまいます。

人それぞれかもしれませんが、私はできることはできる、できないことはできないって素直に言える人なら採用してもいいかなって思ってました。

仕事で困るのって、できないのにできるって言われて、任せたらめちゃくちゃになってどうしようもなくなることなんで。

ま、面接という場はいかに自分を大きく見せるかなんで仕方ないのかもですが。

ということで、当スクールでは最新バージョンのAdobeソフトを使いますが、あらゆるバージョンに対応できるような指導を心がけています。

最後にプチ宣伝でした。

今日は近所に鍼治療に行ってきてスッキリしている所長です。

近所の人とももっともっと仲良くなりたいなーと思いますねー。

 

Windows

と書いて何て読むかはお任せしますが、知人の会社が発注したパンフレットやらロゴやらの金額を聞いて、浮かんだ言葉がタイトルの言葉です。

ロゴ一つうーん十万円。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

オリンピックのロゴでも発注するのか?と社内のエライ人はつっこまなかったのでしょうか?

ま、それで経済がいい方に回るなら、いい話なのかもしれませんが。

同業者として、それだけお金取るって罪悪感感じないのかな?とは思いますが。

牛丼やらハンバーガーやら服やら、どんどん安くなるのは非常に良くない傾向だなって思ってる人間ですが(その割にはランチの松屋率が異常に高いですが。。。)、モノやサービスには適価というものがあるはず。

誰もトクしない価格設定っておかしいんですよねー。

と、経済学部出身の所長はふと思うわけです。

で、ロゴの適価っていくらなんでしょう?

みなさんはロゴにおいくら払いますか?

*写真
はい、現在午前2時です。
我が家は時計2個並んでます。
意味なし。 

今日は1日書類作成でした。

ひさびさにInDesignをさわりましたが、やっぱり表作成には便利ですねー。

Adobeのソフトの中では普及率が低いし、CSになって、それまでレイアウトソフトの定番であったQuarkの地位を抜いたってこともあって、新しいものに拒否感を示すデザイナーさん、オペレーターさんには食べず嫌いされて、まだまだ普及していないんです。
もしくはたくさん使える機能があるのに、それらが使われていないか。

うーん、もったいない。

そういえば、私がこの職に就いたときにはQuarkを使えるか使えないかが重要だったんですが、今でもQuarkを使ってるデザイン事務所や印刷屋さんもたくさんあるはずです。

私もバリバリ使えるし、教えることもできますが、使うメリットも感じないし、教えても将来性がないもの教えてもという感じで。

InDesignは自動処理とも相性が良くって、カタログとかなら寝ている間にレイアウトできたりします。

印刷の制作費って大部分は人件費のはずなんで、そこをカットできたら、かなりのコスト削減になりますね。

さて。

今日は嫁と結婚して初めて諭されました。

議題の細かい話は書きませんが、「こういう人間って常識がないよなー?」って話を嫁にしたんですが、結局それは私が相手の器以上に期待しているだけだし、それがイヤだったら、その人との人間関係をやめたらええやんと言われ、珍しく反論せずにごもっともやなって思いました。

結婚3年目。

嫁の旦那コントロール能力が高まってるのかなー。
頼もしい。 

*写真
近所のライフで安売りしてた紅茶についてた、変な人形。
くら寿司のびっくらぽんぐらい、もらって困る景品です。
とりあえずMacBookの上に乗っけて、芸術性を高めてみました。 

[ about ]

画像:大阪本町制作所代表

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。